「ビュールレコレクション」に行ってきました

  • 2018.09.16 Sunday
  • 15:13

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

ようやくほんの少し涼しくなったので、名古屋で開催されている「ビュールレコレクション展」に行ってきました。

まもなく閉館するので、間に合うかしらとドキドキしていましたが、曇っていたものの7、8月のような酷暑が終わり、ようやく重い腰を上げて行ってきました。

 

ビュールレさんは有名な美術愛好家で、ドイツからチューリッヒに移り住んでいました。彼の死後は、自宅近くで個人の美術館に彼のコレクションを展示していたようですが、間もなくチューリッヒの美術館に寄贈されるため、コレクション展としては、今回が最後のチャンスと聞いて、関西での開催がないと聞き、名古屋まで行ってきたわけです。

 

往復新幹線でしたから時間に余裕があり、混雑していましたが、じっくり見ることが出来ました。

最後に飾られているモネの「睡蓮の池」では、自由に撮影が許されていました。

大きな作品で、印象派の代表作として威風堂々としていました。

 

印象派、ポスト印象派、モダンアートなどが展示されていましたが、最初のほうにルノワールの「可愛いイレーヌ」やセザンヌの「赤いチョッキの少年」などが惜しげなく展示されていました。

 

違う庭を描いているとはいえ、マネとモネの作品を並べて比較できることも大変期待していました。

素人の私の印象としては、近くで見たらモネの作品がイイと思いましたが、少し離れると、マネのほうが魅力的でした。

どちらにしても素晴らしい作品に違いないのですが。

 

ここから名古屋城を目指して40分ほど歩きましたが、途中少し疲れたので、目の前にあったコメダのカフェに入り、ランチとコーヒーをいただきました。(この時点で、歩数計は2万歩近かったですがっくり

スタッフの対応はよくありませんでしたが、カツとパンのセットは美味しかったです。

(下の写真は、コメダのコーヒーと、名古屋城の復元された本丸の柱の飾りです。)

 

名古屋城は当時のお城は焼失したので国宝ではありませんが、家康にとって秀吉恩顧の西の大名たちに睨みをきかせる大きな拠点のひとつでしたから、家康の城だなあと実感しました。

また、戦前に創建当時の建物の詳細な資料が残されていたので、本丸が復元され、現存する狩野探幽の襖絵を再現した作品も展示されていると聞いていたので、それらもしっかり見ることが出来ました。

(上記の補足:来客が最初に入る部屋では、来訪者に睨みをきかせるため、獅子や虎の絵柄が選ばれて書かれることが多いです。

 部屋の目的に合わせてエガカレタ襖絵を見るのも、本丸を見学するときの楽しみですね。)

 

 

見学のあと、まだ時間があったので、急遽、熱田神宮に行くことにしました。

下記の写真をご覧いただけたら嬉しいです。

ここには7本の檜のご神木がありますが、本殿の手前の結婚式場の前にあるヒノキには、大きなヘビが木を昇っていくところでした。新郎新婦を始め、たくさんの人が群がって、いいものを見たとみんな語り合っていました。私も嬉しかったです。

神主さんも通りすがりに、珍しいなあとおっしゃっていました。

(ヘビが昇っていくのがご覧いただけますか?)

 

(本殿、鳥居、右下は本殿の階段に♡をみつけました照れちゃう

「それがなんやねん」って聞こえてきそうです。)


(信長塀↑)

 

熱田神宮は、確か織田信長が桶狭間の戦いの際、ここで祈願して出陣したと記憶していますが、そのお礼に寄進した信長塀の一部残っていました。

※信長塀・・・築地塀といい、西宮神社の大練塀(兵庫)、三十三間堂の太閤塀(京都)と並ぶ日本三大土塀の一つとして有名です。

 

 

名古屋駅で時間をつぶしていると、kioskで林先生がテレビで紹介していた「餡麩三喜羅」という和菓子を発見!&購入。

お腹が空いたので、新幹線のなかでいただきましたよだれ GOODでした。

 

京都を過ぎると、家々の屋根にブルーシートがかぶせられているおうちが多く見られ、先日の台風の恐ろしさが蘇ってきました。

もうどんな自然災害もこりごりです。。

 

みなさまのところにも、災害が訪れませんように。

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

プロフィール

profilephoto
60歳代 細々とマナー講師をしていましたが、思い残すことなく、講師活動に終止符を打ちました。 お仕事の投稿は出来なくなりましたが、カラ―アナリストもしていましたので、街で出会ったおしゃれな人や、間違いだらけのカラ―コーディネートファッションのご紹介、歴史や面白かった本のご紹介などもしていきたいと思っています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM