万博公園の民芸館で浜田庄司さんの大皿観てきました

  • 2018.03.04 Sunday
  • 17:19

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

先日のテレビで、人間国宝の浜田庄司さんの大皿を観に行って来ました。

同じく人間国宝の河井寛次郎さんとともに民芸に力を注いだ人だそうです。

その浜田庄司さんの作品が万博公園内の民芸館で見ることができることを、テレビ番組で知り、丁度梅の季節でもあるので行ってきました。

日頃は空いている平日に行くのですが、茶室「汎庵」でお抹茶をいただきたいので日曜日に決めました。

梅の時期には土日だけ本格的なお茶をいただけるのですが、今日聞いたところによると、紅葉の秋には平日もいただけるとのことでしたので、また来ることにします。

   (茶室からのお庭の景色)

 

梅はまだ五分咲きでしたやだー

でもすごい賑わいで、みんな一生懸命写真撮影していました。

  (叡山白)                   (紅牡丹)

 

次に民芸館に行き、ゆっくり鑑賞しました。

まずは展示室の順に沿って、「絞り染展」を観ました。思った以上に柄の種類があり、面白かったです。特に大きな生地の作品は絵画のようで、じーっと見ていると、万華鏡を覗いているような不思議な気分になりました。

次に浜田庄司さんの大皿などをじっくり拝見。テレビ以上の迫力を感じました。

 

最後にミュージアムショップで、ちぎり絵用の20色の用紙(780円)と新書用のブックカバーを購入しました。

(ブックカバーと包み)

包みのほうが派手でしょう!

平成4年のチラシで作った簡単な袋に入れてくれました。なかなかのエコです。いいことだと思います。ちょっと古いチラシですけど。

 

さて、万博公園に来るには公共交通機関は大阪モノレールですが、どの車両もにぎやかな車体なんです。

この日見たのはコレでした

チキンラーメンは、安藤百福さんが大阪で発明したんですものね。大阪らしい!

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

プロフィール

profilephoto
60歳代 細々とマナー講師をしていましたが、思い残すことなく、講師活動に終止符を打ちました。 お仕事の投稿は出来なくなりましたが、カラ―アナリストもしていましたので、街で出会ったおしゃれな人や、間違いだらけのカラ―コーディネートファッションのご紹介、歴史や面白かった本のご紹介などもしていきたいと思っています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM