北斎展 素晴らしかったです!

  • 2017.10.12 Thursday
  • 16:54

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

あべのハルカス美術館で開催されている「北斎展」を観てきました。

 

前売り券を買っていたので来週ぐらいに行こうかと思っていましたが、今日急に時間が空いたのでいくことにしました。

昨日友人がすごく混んでいたので、朝早く行けばよかったというのを聞き、あさイチで行きましたが、すでにチケット売り場も入り口も100人以上の列ができていました。

前売り券を持っていたので、入るのを待つだけで済み10分ほどで入れましたが、そこから前へ進むのが遅くて、牛歩どころではありませんでした。

 

係りの人が奥のほうが少し見やすいことをアナウンスされましたが、一向に前に進みません。

ところが、ビジターの男性の「もっと早く進んでください。」というひと声で、少し流れ始めました。

こういう時は男性のほうが効き目があるようです。

 

富嶽三十六景のうち22点ほどが展示されていましたが、それをほぼ見終えたのをきっかけに奥のほうの版画ではなく、晩年の肉筆画のほうを先にゆっくり見ることにしました。途中の北斎漫画も素晴らしかったですが、90歳の晩年に向かうにつれて、迫力が増していくのに圧倒されました。

ほかにも美人画、鎌倉以降の武将、中国の詩人など、言い尽くせないほどの対象の幅広さにも驚かされました。

そしてその一つ一つにド迫力を感じ、大満足で帰りました。

 

数少ない彼の自画像や、娘”応為”の作品、その応為が父の死を弟子に伝える書状も展示してあり、面白かったです。

 

辰年の私は同じ辰年の北斎の絶筆となった「富士越龍図」は、特に時間をかけて観ました

同じく90歳の時の作品「雪中虎図」の虎の満足そうな表情も印象的でした。

 

ただ、ミュージアムショップがものすごく混んでいて、30分ほど待たされました。

                 上から

               富嶽三十六景「凱風快晴」

                 (赤富士)

       「李白観瀑図」 「雪中虎図」   「富士越龍図」

               

               「吉原格子先之図」

                (葛飾応為) 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

profilephoto
60歳代 細々とマナー講師をしていましたが、思い残すことなく、講師活動に終止符を打ちました。 お仕事の投稿は出来なくなりましたが、カラ―アナリストもしていましたので、街で出会ったおしゃれな人や、間違いだらけのカラ―コーディネートファッションのご紹介、歴史や面白かった本のご紹介などもしていきたいと思っています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM