「そだね」「押ささっていい?」北海道弁?

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 18:20

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

オリンピックといえば、毎回開幕が危ぶまれますが、開幕してみれば何事もなかったように、選手の素晴らしいパフォーマンスに酔いしれます。

 

今回の平昌オリンピックも、結局毎日大興奮でテレビの前で応援していますし、周りもその話でもちきりです。

 

今日の英語教室でも、その話題になり、先生が

「フィギアスケートなどは緊張しすぎて見ていられなくなるけど、カーリングはお茶などの飲みながら穏やかに見られていいね。」

とおっしゃいました。

みんなもそれぞれの大好きな選手や種目について語り合いました。

私も「カーリングの日本の女性チームの選手たちは北海道出身だから、静かな会場で

「そだね」「・・・・・押ささってもいい?」

などの言葉が聞こえて可愛いですね、あれは北海道の訛りだそうです。と言いました。もちろん英語ででっせ。(大阪弁)

 

クラスメートの多くはそのことを知っていたようですが、先生はご存じなかったようでビックリされていました。

「そだね」は可愛いけど、大阪弁だったら笑ってしまうねという言葉を皮切りに、

みんなで、「そうやね」「そうやなあ」「せやねぇ」・・・と

話は尽きませんでした。

 

そういえば、元学校の先生の80歳のクラスメートさんがこの話の直前のフリートークで、

「ぺらぺらぺら・・・(英語)ちゃうちゃう(標準語で「違う違う」ペラペラ・・・」

と話されていたのを思い出しました笑顔

この方は、80歳で病気ひとつせず、年間7〜8回海外旅行をされていますが、いつも英語の間に「ちゃうちゃう」という大阪弁が入ります。とても楽しいお話をしてくださいますし、飾らない姿勢とパワーに元気と刺激をいただいています。

 

先ほどNHKのオリンピック放送のあとに、朝ドラの「わろてんか」というのが流れました。

初めて見ました。

主演の方が誰かわからないのですが、濱田岳さんや広瀬アリスさんは確か関西出身ではないはずなのに、とっても関西弁のアクセントが上手でビックリしました。私たちが標準語を話すより難しいはずです。

オリンピックを見ていても、16〜7歳の選手が堂々と振舞っていたり、テレビで若い人たちの活躍を見ると、ほんとに若さの素晴らしさを感じます。

 

でも気持ちと筋肉だけは、努力で何とか若さを保てるので、この刺激をバネに60歳代後半も元気に乗り切りたいと思います。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

プロフィール

profilephoto
60歳代 細々とマナー講師をしていましたが、思い残すことなく、講師活動に終止符を打ちました。 お仕事の投稿は出来なくなりましたが、カラ―アナリストもしていましたので、街で出会ったおしゃれな人や、間違いだらけのカラ―コーディネートファッションのご紹介、歴史や面白かった本のご紹介などもしていきたいと思っています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM