スポーツの秋と久々の京都

  • 2017.10.08 Sunday
  • 17:48

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

いよいよスポーツの秋ですね!

といっても観戦するほうで楽しんでいます。

 

体操男子の個人総合で白井選手が初の挑戦で、見事に銅メダルを獲得しましたね。

怪我をして7連覇を逃した内村選手の分まで頑張りました。彼らはライバルでも仲間でもない、師弟関係ですと宣言しています。

内村選手は自分の後を継いでくれる白井選手にすべてを伝える覚悟のようです。

でも、白井選手の応援の時の彼の顔は、次のチャンピオンは、また僕の番だよと云っているように見えました。

 

フィギアスケートでも、宇野選手が羽生選手を揺るがすほどのスケーターに成長して、これからの日本の活躍が本当に楽しみです。

 

体操女子は1964年の東京オリンピック以降、なかなか男子体操に差をつけられていましたが、昨日今日とテレビ放送をみると、頼もしい選手が何人も出てきているのに驚きました。

個人総合で、予選1位で勝ち進んだ村上選手と杉原選手です。種目別でも有望な選手がいるようです。

今回総合では、村上選手は4位に終わりましたが、あの悔しそうな表情を見ると、今度はやってくれるものと信じます。

 

サッカーもワールドカップ出場を決めたし、これからのニッポンのスポーツ界の活躍が楽しみでなりません。

 

実は今日京都の大徳寺の本坊で虫干しがありました。

これは「曝涼」ばくりょうといい、日頃非公開になっている絵画や書を見ることが出来ます。

狩野探幽や牧谿(もっけい)の作品もありました。

国宝や重要文化財などを含めた貴重な作品が7つほどの部屋の壁につるされていて、本当に虫干っていう感じでした。

見上げてばかりで首が疲れましたが、わずか数センチまで目を近づけて見られたのは有難いです。

僧侶の方や美術の専門家のような方もいました。私は牧谿という人を知りませんでしたが、横でその先生と呼ばれる専門家の方のお話を聴くと、雪舟や等伯に影響を与えた方だと聞き、あらためて見直すことにしました。

帰ってからチェックすると、牧谿とは13Cの宗末元初の僧で、水墨画家として名高い方だそうです。

 

2時ごろ帰宅し、録画しておいた体操種目別の白井選手たちの演技を見ながら、いっぱいスイーツを食べました(シュークリーム、大福、アイスクリーム、甘ーいコーヒーなど)

マ・ン・ゾ・クペコちゃん

 

スポンサーサイト

  • 2017.11.19 Sunday
  • 17:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    体操、男子はやっぱり迫力があって見ていてドキドキしました。
    京都、一緒に行きたいなぁ。
    いつになったら行けるかなぁ。。
    • まさたろう
    • 2017/10/11 10:31 AM
    まさたろうさま
    今日もコメントありがとう。
    京都はもうすぐ行けますよ!
    東京オリンピックでニッポンの選手が活躍しているころには、ひょっとして二人だけでも行けるかもしれませんね。

    大徳寺は見応えのある荘厳なお寺ですよ。
    • もも
    • 2017/10/11 6:41 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    プロフィール

    profilephoto
    60歳代 細々とマナー講師をしていましたが、思い残すことなく、講師活動に終止符を打ちました。 お仕事の投稿は出来なくなりましたが、カラ―アナリストもしていましたので、街で出会ったおしゃれな人や、間違いだらけのカラ―コーディネートファッションのご紹介、歴史や面白かった本のご紹介などもしていきたいと思っています。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM