先生の油滴天目茶碗と カズオ・イシグロ氏の日の名残り

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 18:22

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

今日は英語の日!

私たちクラスメートは大いに楽しみにしていました。

なぜかというと、ひょんなことから先生が30年以上も陶芸をなさっていることが判明!

 

レッスンの冒頭にフリートークをするのですが、先日、私は国宝展の世界で三つしかない曜変天目茶碗の美しさに感動した話をしました。すると、先生が私もひとつだけ油滴天目茶碗を作りましたよとおっしゃたので、是非見たいと懇願したところ、本日見せていただくことになりました。

それがなんとも素晴らしくて、私たちはプロ級だと感じました。

きれいに油滴の模様が出ています。それにコンパクトで手に馴染むのです。とても軽いと思ったのですが、本当はもっと軽いほうがいいとのこと。それだと、綿飴くらいになっちゃうのではと思うくらいでした。

 

曜変や油滴天目はいくつも作る中で、偶然にできる模様だそうです。それくらいプロでも再現するのが難しいと聞きます。

テレビでアーテイストの方がおっしゃってましたが、その方もある程度近いものは出来るが、いくつか作る中で稀に出来ることがあるものだそうです。このようにしたから必ず出来るというものではないともおっしゃってました。芸術は深いですね。

 

個展などはされないのか、みんなで聞いたところ、おこがましいとおっしゃっていましたが、個展があれば絶対に行きたいと本気で思うほど、魅力的なお茶碗でした。

 

さてさて、もう一つの楽しみが、翻訳などが専門の先生ならではの授業があったからです。

この度ノーベル賞を受賞なさったカズオ・イシグロさんの「日の名残り」の1ページを英語で訳しながら、言葉の一つ一つを楽しみました。

翻訳された日本語版と読み比べると分かりやすいのですが、時には作者の意図が完璧に表現されないかもしれないとも感じました。

とはいっても、原文を少し読んだだけでもこんなに時間がかかるのですから、翻訳があるのは有難いです。

実は受賞が分かった日にアマゾンに申し込みましたが、1冊は2週間くらい、もう1冊は先日やっと届きました。

もちろん翻訳された文庫ですが照れちゃう

 

英語の帰りに、先月東急ハンズで障子紙などを購入したとき、ポイントカードを忘れたので、期限内に再度持参してくださいと言われました。ついでだったので、購入店舗と違う梅田店に行ったところ、店舗が違う場合ポイントの加算は出来ないといわれました。

ほかの業種では、概ねできるのでビックリしました。各店舗で独自性を出しているのでしょうか?

 

また今年も阪急デパートのハイレベルのデイスプレーがX'masにバージョンになっていたので、思わず2枚撮りました。

いよいよ今年も終わり、東京オリンピックももうすぐですね!

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

profilephoto
60歳代 細々とマナー講師をしていましたが、思い残すことなく、講師活動に終止符を打ちました。 お仕事の投稿は出来なくなりましたが、カラ―アナリストもしていましたので、街で出会ったおしゃれな人や、間違いだらけのカラ―コーディネートファッションのご紹介、歴史や面白かった本のご紹介などもしていきたいと思っています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM